Northern19 Official Blog

Northern19のオフィシャルブログ

健太郎です。








近頃めっっきり寒くなってきましたが
そんななか先日は札幌でライブでした。

IMG_8350





久々の札幌
そして久々のカウンターアクションでのライブ!





しかも今回はPOWER STOCKのEXTRA GIGということで、初めてPOWER STOCKにも参加させてもらえたかたち。嬉しかったです。








カウンターアクションに到着し
リハ前に食べた久々のこれ!
IMG_8358


山岡家
チャーシュメン
ネギ増し




カウンターアクション前にあり
強烈な豚骨の匂いが不変かつ普遍の強烈な存在感。この日も仕上がり最高でした。あざす。













からのライブ。
2マンということで持ち時間も多め。
久々のカウンターアクションを堪能しました。
堪能っていうかもう逆にパワーいただけるみたいな、勝手にエネルギーが循環してて貰える、みたいな感じがあります。

IMG_8368

写真はこの日G4NのPAで来ていたアンドリューさんが撮ってくれてた動画のスクショ




めちゃくちゃ楽しかったです。
いつも思うけど、札幌本当にありがとう。大好きです。










からのG4Nのライブ。
なんかもう流石とかそういうの通り越して感動しました。
一筋縄ではあんなライブできないよね。
凄い大好きです。それをまた痛感しま。


IMG_8369


打ち上げではガリ(寿司屋にあるアレ)で作るサワー、ガリチュウの旨さに心踊りました。











またすぐにでも来たいっす札幌。
ありがとうございましたー!!!













健太郎









先日は2年ぶりに沖縄でライブでした。


沖縄というと、Northern19にとって結構ゆかりある場所なんですね実は。


初めて沖縄に行ったのが10年前で、その時は2nd FULL ALBUMがでてツアーをした後だったはず。


2nd FULL ALBUM 「FROM HERE TO EVERYWHERE」は当時、めちゃくちゃ制作が難航したアルバムで、まぁ難航した理由としては変なプライドみたいなもんが先行しすぎて勝手に自分達で縛りみたいなもんを設けてしまって、曲作り合宿に一週間入ったんだけど一曲も仕上がることなく終わってしまった等、めちゃくちゃ制作が大変だったアルバムなんですよね。


今思えば本当に良く完成できたなぁーって思う。


合宿の帰りの車内とか完全に絶望感でしかなかったからね。


そんな中でようやくそのアルバムがリリースできて、ツアーも無事に終わり初めて沖縄にライブで行った時がとにかくめちゃくちゃ楽しかったんですよ。


当時共演してくれた地元バンドのROACH、2Side1Brain、オズの皆さんやライブハウスの方々が本当に良い人ばかりで、絶対にまた沖縄来たいって思った。


それから翌年、3rd FULL ALBUMの制作に取り掛かろうかという頃に沖縄で曲作りをしてみたらどうかという話が上がって。


前作で既に鬼のように難航してたのがあって新しいネタみたいなもんがカラッポの状態だったNorthern19としては、環境を変えてみるのは凄く良いことかもしれないってなって、ライブを一本やりつつその後4日間ライブハウスの空き日程をお借りして、そこで曲作りをする事になった訳なんですね。


なんて贅沢な話。


環境が変わったからか、不思議と曲作りもスムーズに進み1日で一曲ペースで最終4曲形になった。


アルバムのコンセプト的なものとして、余計な事取っ払ってとりあえず気楽に作ってみようってのがあったのもあるかもしれないけど、それまでのNorthern19からしたらありえない話だった。


それで勢いにのったNorthern19は15曲入りの大作、3rd FULL ALBUM「SMILE」を完成させた訳であります。


あのアルバムできたの沖縄のおかげ。


ほんと沖縄さまさま。


なんて事を思い出した今回の沖縄でした。


会いたい人に会えなかったりとか行きたい場所に行けなかった事が心残り。


あとはみかどで食べた定食が全て美味くて2日連続で行ってしまった。


これは新しい発見。


次回は丸安そば必ず行きたい。(沖縄いったら絶対いってた)


最近は2、3年に一回くらいしか行けてなかったりしてるけど、うちらにとって沖縄は凄く世話になった大切な場所である事は変わらないので、これからも行き続けます。


その時はまた沖縄の皆さん懲りずに遊びに来てね。


誘って頂いたMURO FESTIVAL、[NOiD]の皆さんありがとうございました!




馬場

こんばんはトモハルです。










ディジーとの中国ツアーの4日間が楽しすぎて未だに余韻に浸りなかなか現実に戻ってこれない自分がいます。










間違いなく人生の財産になる経験ができました。









誘ってくれたディジーと中国でお世話になったポールとスタン(fake star)。そしてライブに来てくれた中国のみんなに本当に感謝。






ありがとう!!



















じゃあおれも中国での思い出を振り返ってみようかな。


IMG_0636

空港に到着。いきなりテンション上がるツアーバスがお出迎え。

外タレになった気分。









IMG_0650
IMG_0665
IMG_0675

IMG_0668
IMG_0671


万里の長城。ネコだらけ。日本のネコよりちょっとだけ小ぶり






マジで一生忘れないであろう絶景。もしライブがなかったとしも、この景色見れただけで中国へ行って正解だったと言えるレベル。












写真だとちょっとわからないけど、日本では絶対に見れないと言い切れるスケールでした。









圧巻











滞在時間が短かったのが残念。そして登る前に五百円の超ぼったくりビール(町のスーパーでは同じものが百円しない)飲んだおかげでトイレ行きまくり過ぎて集中できず。











良い思い出。








着いて早々に歴史の長さや国土の広大さの日本との違いを思い知らされた。

















生きている間にもう一度見たいな。世界遺産とかって全然見たことないけどそういうレベルなんだろうな。












IMG_0680

北京
この日のパーティー会場。



全日程同行し案内してくれたポールのオススメのお店。


観光客が絶対に行かないであろう暗い裏道の先にあるお店。





IMG_0683

中国のビール。韓国もそうだったけど日本ビールよりも水っぽい。




自分は逆にゴクゴクいけるので日本のビールよりも好きでひたすら飲んでました。



3日目には何も言ってないのにポールがビールくれるようになってました。



IMG_0684
IMG_0686



ついに食すガチの中華料理。

行く前はいろんな人からすげえマイナスな話ばっか聞いてた。

出汁感がないとか味が薄いとか八角がキツすぎるとか。

日本人には合わないって

正直、食べものと酒が自分的に合わなかったらもう二度と行きたくないよね。

想像してる中華料理とは違うんだろうなっていう覚悟はしてたんだよね。



















結果として、自分は全然オッケー。





むしろめっちゃ好き。




やったぜ









たぶんイケるイケないで割れるだろうね









滞在中に地元の小さい食堂や他のレストランなんかにも行ったけどオールオッケー。









むしろモノによっては日本で食べるソレよりも美味いと思った。










食べたもの




IMG_0688
IMG_0689

北京のホテルの横の食堂。

ラーメンだね。

日本のラーメンとはまるで別物だけど、なぜだか違和感なく食べれました。



夫婦ど息子の3人で営んでいる。

息子がイケメン








IMG_0693

上のラーメンの店のむかえにある食堂のチャーハン


二日目の朝飯。




日本で食べるチャーハンより全然美味い。




ビビったけどマジで全然美味い。





中国では食べきれない程に大量に出てきてお腹いっぱい、残すのも礼儀とかって話も聞いたのだが













知らん









美味すぎて余裕の完食。




食べたい。




IMG_0702
IMG_0703
IMG_0704

北京でのライブ後の深夜に連れて行って
もらったお店。






マジで油断してたら何されるかわからないぐらいの雰囲気のある通りを抜けた先にある、これまた地元の人しか行かないであろうお店。






そういえば刺青だらけの完全にそれっぽいおじさまが1人でラーメン食べてました。











麻婆豆腐はラーメンと張るぐらいに愛する食べものです。








今回の旅の大きな目的、ガチの麻婆豆腐を食べること。

















うむ



















どうにもこうにも




















チャイナLOVEが止まらない。




















感無量



麻婆豆腐マジでビビるぐらい美味かったです。











家で作る麻婆豆腐も最高だけど、それとはまた何かが違うかんじ。













ニンニクがデカめに刻まれて入ってるんだ。





そして辛さもしょっぱさも山椒具合もバッチリ。











思い出すとやべえ。



IMG_0715
IMG_0718

上海のライブの前に連れて行ってもらった小籠包のお店。







色々食べた中で1番美味かったのがコレかな。












ていうか日本でもガチな小籠包は食べたことないんだけどね。














最高の一言。















いや至高か。















表現する言葉が出てこない。













とにかく美味かった。





ライブ前だったから数個しか食べなかったけどライブ後だったら20個ぐらい食べれるなありゃ。




IMG_0720
IMG_0722

上海でのライブ後、アフターパーティーで連れて行ってもらった火鍋屋さん。





数十種類のスパイスから好みで混ぜてオリジナルのタレを自分で作る。













とりあえずみんなごま油とニンニクをぶち込む。
















最終日、名残惜しみながら死ぬほど辛い火鍋をみんなで囲んだ上海の夜。















当然のごとく、ジャパンチームは翌日全員お腹が火を噴きました。1人残らず。


























おれ日本よりも食べもの好きかも。























っつってね。

















ライブももちろんすげえ刺激的だったけどさ、人とか食とか景色とか文化とか。














行ってみないとわからないもんだよね。
















行って印象真逆になったよね。
















つまり行ってよかったよねマジで。


















また行きたいな。
















バンドやってなかったらもしかしたら一度も訪れることなく勝手なイメージ持ったままおれの一生は終わってたかもしれないんだよね。















ありがたいな。












感謝しかないな。

























そりゃあ抜け殻になるよね〜








今週のおれと言ったら


ラーメン食って

IMG_0729

最近は脂マシマシになりました。






いよいよあっち側の人間になりつつあるのか





















武道館行った。

念願の初BAD HOP

IMG_0724

IMG_0725


最高でございました。普段俺たちがいるライブハウスとはまた違った演出や雰囲気。









そしてメンバーのキャラの強さ。










ひと回りぐらい年下なんだけど普通に憧れ尊敬しています。







武道館に至った経緯なんかもラジオやその他メディアでいろいろ拝見していたので。










日本のHIP HOPを間違いなく動かした。




何にも知らない別に興味もなかったおれみたいな人間が惹きつけられライブを観に行き、また行きたいとさえ思うようになった。









素直にすげえ。









カッコよかった。













YZERRがMCで言ってた。


俺たちのHIP HOPで日本の音楽シーンを動かす。









シビれました。







これからも彼らの動きや彼らの音楽に期待せずにはいられない。












これまた良い経験でした。
















今週はこれだけ。マジでなーんもしてない。





ライブがないとこうなりがちですね。











から〜のいきなり沖縄にいきます。

こちらで〜す

FullSizeRender










いろいろといろいろ過ぎて弾けてしまいそうですね。







新しい出会いもあります。




弾丸ですが刺激的な旅になればいいなと思います。








よろしくお願いします。












うちの子がウ◯コするときにものすごい顔になるのだがこれは果たして。

FullSizeRender

IMG_0723



誰?











トモハル

健太郎です!









Dizzy Sunfistのアジアツアー中国編に参加、北京と上海でライブをして、昨日帰ってきました!
IMG_6653




Northern19としてはもちろん、個人的にも中国に行くのは初めて。




まずは最初の街、北京に到着
IMG_7850
IMG_7849

到着直後あやぺた&モアイ






からの現地コーディネーターのポールとスタンと合流。

この2人がもうホント、実にナイスガイで、この2人がいなかったらこんなに中国ツアーを無事に楽しく不自由なく回れることはなかったなと、今マジで思うのだ。





そしてホテルにチェックインする前に
なんと!あの有名な世界遺産
万里の長城に連れてってもらいました!!

IMG_7852
IMG_7855
IMG_7856
IMG_7857
IMG_7858
IMG_7859




凄かった…
マジでハンパなかったです、万里の長城。



あんなにスケールのでかい景色を目の当たりにしたのは初めてかもしれないってくらい、果てしなく遠くまで続く山々。



なかなか行けることのない場所に実際行くことが出来て本当に良かったです!








そこからホテルにチェックイン
からの、北京の夜の街を歩いて…
IMG_7869
IMG_7870
IMG_7871



ポールおすすめの中華料理店で
みんなで晩メシ!


IMG_7872

(料理の写真撮り忘れた…この時撮ったのはこの写真だけ。中国版コカコーラを撮影するモアイ)









そして翌日はついに初中国・北京でライブ!
会場はMAOというライブハウス
IMG_7900


もう感激でした…
ずっと待ってくれてた人が本当にたくさんいて、そのピュアな熱量がたまらんかった。ライブ楽しかったし嬉しかった。
初めて行った土地なのに俺たちのTシャツを着てる人がたくさんいたし、みんなCDもめちゃくちゃたくさん持ってくれてた。 





IMG_7897

この日一緒に対バンした北京のバンド
Larry's Pizza
みんな俺たちの大ファンだった。
眼鏡のベースのやつなんか、レアな音源も含めて俺たちの作品をほとんど持っていた!
そしてそれを全部持ってきて見せてくれたので、その全てにサインを書きました。
こんな嬉しいことはないよね…。
ドラムのやつも2月にやった俺たちの企画HOLY DIVERSに遊びに来てくれていた。
また必ず彼らに会いたいなぁ。





IMG_7910

今回の中国2箇所に一緒に回ったイタリアのバンド、MELODY FALL

実は彼らとは、遡ること12年前、2006年に下北沢シェルターで対バンしていたのだ!

あれから12年後に、まさか中国で再会できるなんて。
お互い続けてきたからこそだよね。これは凄く嬉しいことだよ。マジで素晴らしい!










熱狂と興奮の中国初ライブ北京
終わった後みんなで写真
IMG_7933

最高だったなー。
















翌朝早朝から移動開始。
目指すは上海。

しかしなかなか凄い移動距離。
バス→新幹線→バス
で上海のライブハウス着いたのは15時くらい。
5時間も新幹線に乗りっぱだったのは初めて!
中国の広大さを感じました。








そんなこんなで無事ライブハウス到着!
IMG_7919



昨夜の北京の会場MAOとは打って変わって
超オールドスクールなライブハウス!
実際老朽化で屋根が無くてビニールシートを被せてるだけのとこもあったりして、大丈夫なのか…?と少し心配になるくらい(笑)普通に街中にあるけど音は外にだだ漏れ。
でもとても独特のシブい雰囲気があって良いとこでした。



リハ後にみんなで日本料理屋さんに行ってメシIMG_7924
IMG_7925


カレーライスにとんこつラーメンなどみんなシェアして食べました。
何日かぶりの日本食でテンあげ。



からのライブ!IMG_7935



上海も熱量最高!
ホントに嬉しすぎるよ…。
凄い楽しかった!
思い切りやりきったし、お互いの熱量を受け止め合うことができたような気がします。





ちなみに今回の北京上海でのライブの動画が少しだけですが、僕や馬場君のインスタグラムやツイッターなどで公開してますので、是非チェックしてみてください!










ライブ後はディジーあやぺたのリクエストで
みんなで本場の火鍋を食べた!IMG_7934








翌日はディジーとバイバイ
我々は帰国へIMG_7932

今回我々を何から何までお世話してくれたポール。そして一緒に写真撮り損ねちゃったんだけど、スタン。
この2人には本当に感謝だ。
ものすごい愛を感じた。
これは恩返しをしたい、また必ず会いたいし、中国へ会いに行きたい。
また行きたいです中国。





今回色んな面で本当に勉強になることがたくさんありました。バンドとしてもバンドマンとしても、人間としても。

そして自信をもらいました。
初心とか、そもそもは、みたいな原点というか、そういうものも思い出させてくれたように思います。
中国に感謝。


そして、今回ツアーに誘ってくれたDizzy Sunfistに感謝。
もとより大好きな仲間ですが、
今回でよりさらに好きになりました。
本当に楽しかった。ありがとう。

ディジーのアジアツアーはまだまだ続きます。
今頃は韓国で、ライブの準備してる頃かな?笑

この後彼らはインドネシア、マレーシア、シンガポールに行く予定で、そこにはこれまた大好きな仲間、COUNTRY YARDが参戦します。
きっと間違いないアジアの旅、毎晩ロックな夜になるんだろうな。最高だなぁ。

とにかくディジー、アジアツアー最後まで頑張って、そして無事に日本に帰ってきてねー!












ありがとう中国🇨🇳
また必ず会いに行きます!
謝謝!
&
再見!


IMG_7888
IMG_7885
IMG_7889

今回中国で食べた麺

どれも俺は美味しく食べました!
あっさりしてて旨味もあって好き!




IMG_7931



これは帰国後空港にて食べた日本のラーメン
もちろん最高。笑













健太郎























昨日は出雲にてBURST MAX '18に出演。


出雲のAPOLLOっていうライブハウスとかバンドのシーンをずっと作ってきたスッスーさんの大事なイベントだ。


うちらは出るのは6年ぶり2回目。


というのもその6年前以来、今年の1月までずっと出雲には行けずにいた。


機会なんてもんは作ればどうにでもなるんだが。


同じ島根県の松江にはその6年の間で数回行く機会があり、スッスーさんもわざわざ会いに来てくれたりなんかしてくて、尚更早く出雲に行かないとと思っていた。


今年の1月、HOTSQUALLのツアーで単発出雲に行った。


APOLLOは定かではないんだけど7年か8年ぶりくらいだった。


凄い久しぶりに行った出雲だったんだけど、その時の皆さんが凄く暖かく迎えてくれたのが印象的で、長い間があいてしまって申し訳なかったなぁと思えた。


それからすぐに、今度はAPOLLOの13周年のイベントにお誘いいただいて、半年で二回も行く機会をいただいた。


今まであんまり普段こういうことは言ってこなかったが、その日のライブでうちらはやらしくも

「バーストマックスでたい」

とアピールした。笑


そのおかげで出演が決定したかはわからないが、6年ぶり2回目の出演が決定した。


何事も馬鹿なふりして言ってみるもんだ。


いや、出れた理由は多分そんなとこじゃないけどとにかくまた出れるのが嬉しかった。


今回出演の経緯をざっくりまとめるとこんな感じ。






自分はより良い環境を求めて、地元を離れ東京へ出てバンドをずっとやってきた。


言い方は悪いかもしれないが、自分の住んでいた街にはライブハウスもない、情報も入ってこない、不便な土地ではあった。


その現実から抜け出したくて東京へ出た。


地元を守っていく、盛り上げていくって、口で言うのは簡単だけど凄い難しい事だと思うから、ずっと地元を守ってきたスッスーさんは凄いリスペクトしている。


カッコいいことやってる人の周りにはカッコいい人達が集まるよね。


こういう細かい気配りとか最高。


IMG_7948



バーストマックス本当にいいイベント。


ああいう暖かいイベント大好きだ。


ずっと続いていって欲しいし、また戻ってきたいです。


その時はまたよろしくお願いします!





さて、明日からDizzy Sunfistのアジアツアーで初中国。


IMG_7672


北京と上海へ行ってきます。


すんげぇ楽しみだ。


台湾では悔しい思いをしたのでその分もぶつけていきたい。


かましてきます🔥





馬場

このページのトップヘ