Northern19 Official Blog

Northern19のオフィシャルブログ

2012年08月

こんばんわトモハルです( ̄ー ̄)



スタジオに自転車で通っているんだけど最近はマジでヤバい。


運動不足解消のためと思ってのことなのだが、もはや運動というより修行。


3日前ぐらいに激しい頭痛により死にかけた。

アレが熱中症の入口かぁなんて( ´ ▽ ` )

涼しくなるころにはこんがり&タフネスバディになっている予定なのである。



さて、ロンドン五輪終わりましたね。
最後の最後に念願のバスケットボールのアメリカの試合をテレビで観れました。
たぶん決勝以外はBSとかですよね。


録画して4回観たから。




コービーカッコよ過ぎる。




チーム力としてはスペインのほうが上だった気がするけど、やっぱ個人技の質が違うね!



ドリームチームのユニフォーム発売されないかなぁ。







山王の沢北のモデルはコービーな気がするんだけど違うかな( ̄◇ ̄;)







からの五輪が終わってからは高校野球!!!




ここ最近のこの時間は録画した甲子園をみながらビールを飲むタダのサン乙です( ̄ー ̄)





いやぁ、我が母校?の新潟明訓も1回戦を快勝して、2回戦は明日第10日第3試合に登場します。

強え!バランスよろしでしょアレ!!




最近新潟強いみたいです。
3年前準優勝、2年前ベスト8と。





マジ決勝までいったらオジサン甲子園まで応援に行く!!!




ライブなかったら!泣






明日もテレビの前で全力応援するから頑張って下さい!!@(・●・)@









写真ネタがない!














ん?














サボテン♪










僕ん家のサボテンはあからさまにお日様の方に傾く傾向にあり、あえて逆に向けてイジメ
ます。
もはやこんな卑猥なカタチ\(//∇//)\




最初コレの半分以下のサイズだったのにすっかり成長しやがってからに。



全然1ミリも関係ない写真でごめなさーいm(_ _)m




ライブない=ネタがない。





来週は待ちに待ったTOTALFATとの九州ツアー☆








そろそろカロリー貯蔵に入りやす!!





トモハル

暑い!



非常に暑い!!!





皆さんいかがお過ごしですか??








僕は外に出りゃとにかく汗をかいてます。汗汗汗






もはやどうにでもなれって感じで
すこぶる汗をかいてます。汗汗汗汗汗










そんなこんなですが、
オリンピック凄かったすね!!!




めちゃくちゃ悔しかったり、めちゃくちゃ嬉しかったり、テレビの前で一喜一憂する今日この頃でしたが、




それにしてもやっぱ選手の皆さんはハンパないね!!





世界クラスの大会に出場して、しかもメダルを取るなんて、本当に凄い。
世界で3本の指に入るってことだから!!
マジで尊敬します。














そんなオリンピックに感動しながらも

スタジオに入っては試行錯誤を繰り返す毎日でございます。







人によって『いい曲』の定義は様々、
『いい曲』だと感じる心の琴線も人によって違う。






でもだからこそ、自分の琴線に触れる曲を作ってやってくだけ。それだけなんだよなーと、

そんなことを思ったりしている今日この頃です。









とりあえず早くライブしたい!!
次は九州!!!

TFとのツアー!!!












待ち遠しい~~~~~!!!!!




健太郎


うっす!

馬場です!



洗濯ってミスるとマジでヘコみませんか?

いや、色物の初洗濯をTシャツと混ぜてやってしまった自分がいけないのですよ。

色うつりまくり(-。-;

こりゃ明日大至急クリーニングだな~…




とまぁ大惨事だった訳でありますが、気を取り直してブログ書きます。

一昨日、昨日は先日EMOTIONSツアー奈良公演で出演してくれたOVER ACTIONのレコーディングに遊びに行ってました!

ほとんど喋ってるだけだったけどね!

それっぽいことと言ったら、スネアのチューニング一回したぐらいっすかね。笑

OVER ACTIONはこの音源からレーベルメイトになる訳です。

最初のリズム録りの段階でも結構良い感じだったから、どんな音源が出来上がるかとても楽しみですなぁ!




そして!

一昨日ついにEMOTIONSツアー九月公演の対バンが発表されましたね!

九月もまたまた各地、激アツなゲストバンドが出演しますよ~!

これまた楽しみ過ぎる~\(^o^)/

諸々の詳細は、Northern19オフィシャルサイトにて確認お願いします!

http://www.northern19.com/


明日もスタジオがんばります~☆






(´-`).。oO(男子サッカー銅メダル取って欲しいな~)


馬場

トモハルですこんばんわ(⌒▽⌒)




鬼暑。



僕が溜めこんだ洗い物先輩が今日家に帰ったら化け物になってました。


狂ったように発酵されてました。

マジ疲れた身体に鞭を打つとはこのこと。



ガチアライ◎



明日の朝後輩がうちに寄る予定があるので部屋の臭すぎる先輩だけは回避。





はい、今日はROCK IN JAPAN FESTIVALに出演させていただきました。


まず先に、僕たちのステージを選んで観に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。


すげえ楽しそうでしたよ。超デカいサークルができたり、あんだけの人数で一緒に歌ったりさ。





マジものすごい景色。毎年思うけど、本当に音楽やってて良かったって心から思える。


そして生きてることに感謝できる。


日常の嫌なこととか全部吹っ飛んでいく。


とにかくすげえ幸せな一日。







でもやっぱり超灼熱で、ライブ中完全に蒸し上がり。笑




いろんな砂嵐が見えたね。



野外ステージの醍醐味ではあるけど、今日のソレは度が過ぎるレベルでしたね。


イジメぐらい身体に陽があたるの◎




終わった後は具合悪かったけど、ビールを投下してみたらば、感動的かつ事件的美味さ。


しばらく酒飲みながらゆっくりして帰ってきました。



余韻がパないので家でも





マジ素敵な一日でした!あざっす☆




そして僕たちはツアー中。今日のライブで告知したとおり、この後0時?24時??にEMOTIONSツアー9月公演のゲストバンドを発表します。

からの8月はTOTALFATと九州にダブルレコ発ツアーをします。



うん、死ぬぐらいの暑さだけど止まらずにガンガン行こう。



これからもよろしくっすm(_ _)m



トモハル

NO USE FOR A NAMEのフロントマン、Tony Slyが亡くなった。























NO USE FOR A NAMEの曲を初めて聴いたのは、確か高1の時。友達に聴かせてもらった“On The Outside”だった。





その瞬間に心が燃え上がってしまった僕は、すぐにNO USE FOR A NAMEのCDを買いに行った。



そして、その時たまたま出たばかりのNO USEの新譜が試聴機に入っていた。速攻でとりあえず聴く...。


”...?◎%@&#※?、ルイールイールイーゴーーーーーーーーーーーール、ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー“



そしてあの名リフが鳴り響く。

青春のリフ。


本当に本当に、オレの青春のサントラなんだ。NO USE FOR A NAMEは。







トニーが作る曲が大好き過ぎて
トニーの歌声が大好き過ぎて
初めて自分で買ったギターは
『Live in a Dive』のジャケット裏のトニーにならい、
真っ白なレスポールにした。






ほとんどのアルバムの
ほとんどの曲を耳コピして
今でもバッチリ弾けるし歌える。








トニーはオレのヒーローであり
師匠であり先生でもあり
オレの目標でもあり
時にはオレを導いてくれたり
背中をそっと押してくれる

そんな特別な
一番大好きなミュージシャンでした。








ホントに大げさじゃなく
Tony Slyがいなければ、今のオレはいなかったし、
Northern19もなかった。








NO USE FOR A NAMEのジャパンツアーで何本か一緒にやらせてもらったこと、


一生の宝物です。

本当に嬉しかった。
まさに、夢が叶った。





あれは確か広島...
事情があってリハーサルに来れないというトニーの代打で、オレがリハーサルをやらせてもらったことがあった。




NO USE FOR A NAMEのメンバーに混じり...


オレがトニーのギターを弾き、歌うという...




アレはヤバ過ぎた!(笑)
今思い出しても震えますww


その時はオレのリクエストで“Any Number Can Play”を






そしてその日の本番もステージでギターを弾かせてもらい、





あの名リフ

オレの青春。




あのリフを、

オレが弾いた。

”Not your savior“





夢中で演奏中に、ステージをふと見渡すと

NO USE FOR A NAMEのメンバー。









そして
横で歌うTony Sly...


























もう、あなたに会えないのかと思うと、寂しい






とてつもなく寂しい。















カリフォルニアからは遠く離れた
日本の片田舎で育った一音楽好きは、
あなたがいてくれたおかげで
今こうしてバンドをやっています。






あなたの大ファンです。

これからも、ずっと。
死ぬまで、ずっと。








ありがとう
Tony Sly





健太郎






このページのトップヘ