10-FEET“thread”ツアー北海道全10ヶ所行ってきました!





長いようで短く、濃く、素晴らし過ぎた今回のツアーの思い出を振り返ってみようと思います!












まず一本目は函館。
CLUB COCOAでやらせてもらうのは初めて。

10-FEETとここで合流。

ついに始まったなー!とか、
このあと20日間もよろしくー!とか、
ここからだいぶ長いこと北海道にいるんだなー。とか、


みんな口々にそんなような事を言っていた。

ついに始まったー!という実感が込み上げてきた函館でした。


そして北海道の寒さはやっぱ尋常じゃないということを思い知らされました(笑)







2本目は小樽。

小樽も我々にとっては初の地。

GOLD STONEというライブハウスだったんですが、めちゃくちゃキレイで広くて環境の良いとこでした!



この日の打ち上げ後に、タクマさんと馬場くんと一緒に行ったバーで、まさかの出会いが...!!!




な、な、なんと!

thee michelle gun elephantやThe Birthday等での活躍で知られている、いや、言わずとも知られている、あの!

チバユウスケさんにお会いしました。



スッと入ったお店に突然のロックスター。

中坊の頃からの、憧れのロックスター。

皆さん想像できますか??



詳しくはタクマさんのブログでも書かれておりますが、



本当に固まってしまいました。



目から入ってきた情報を脳がすぐに処理できない、つまりこれがテンパった状態。



間違いなくロックスターでした。
いやー、凄かったです。



緊張も相まって、自分で勝手に飲みすぎた3人なのでした(笑)







そして3本目は札幌PENNY LANE 24!

ここも出演するのは初めてのライブハウスでしたが、本当に良いところでした!



打ち上げはみんなでサッカー日本代表戦を応援しつつ大盛り上がり!



だったんですが、惜しくも負けてしまいましたね~(悔)





そうそう!
僕はスープカレー大好き人間なんですが、
前から行ってみたかったshanti北海道店に行ってきました!

このshantiというお店は東京にもいくつか店舗があるスープカレー屋さんなんですが、

ここの原宿店で僕は昔アルバイトをしておりました。



行ってみると
良い感じのゆるさのある店内(笑)と、相変わらずのサラっと(どちらかというとカレーっぽい味が濃いものより、サラサラな薬膳っぽいような味の方が僕は好みなんです。)深い味のスープカレーで、めちゃウマでした!

shanti本当美味しいので、皆さん是非食べてみてね~!







4本目は岩見沢MP HALL!

ここも初めましての場所!


ライブに関してだけど、この場所くらいから少しずつ自分の中で掴めてきたものがあるというか、何かが少しずつ吹っ切れてきた、みたいな感じがあった。もちろんどこの会場のどのライブだって全力投球だ。だけどモードが変わるというか、自分の中でまた1つ違った扉がひらきかけたというか。それを自覚できたというか。感覚なので伝えるのは難しいんですが、要はより楽しくなってきちゃったー!!ということ!


岩見沢のライブ終わりでそのまま稚内へ向けての夜走りでしたが、これがヤバい。ヤバ過ぎた。

路面ツルッツル!!!

普通に危なかったですが、安全運転を貫き、遂に最北の地、稚内へ...。







5本目稚内!

遂に来ました。

去年、このツアーが決まってすぐくらいに日本地図を見る機会あって、稚内の位置を確認しまして、普通に度肝抜かれたよね。

まさに最北端!





そんな稚内に来たら、是が非でも行こう!そう心に決めていたラーメン屋がありました。それが『青い鳥』。


レイザーズのケンジさんや、他にも色んな方から、『アソコの塩ラーメンはヤバい。アソコは行ったら絶対食った方がいい!』

と激推しされていて、だがしかし土地が土地だけに、半ば伝説に近いラーメン屋(少なくとも自分の中では(笑))となっていたわけだが、



遂に!みんなで訪問!!!
やったーーー!!!

食したーーー!!!



こっれっがっまった!
非常~に透明度の高いスープ!

だがしかし味わい深く奥行きのある優しい味!

うまい!!!




有無も言わせず最高でござっした。




ちなみに翌日は同じく塩ラーメンで評価の高い『たからや』という店にも行ってみたんですが、

こっこっもっまった!
先程の『青い鳥』とはまた少しだけ違うんだけど、完成度激高な塩ラーメンで最高でござっした。




オフ日にはコウイチさんと10-FEET楽器スタッフで来ていたケンペイさんと、3人でビリヤードへ!

ビリヤードは大学生の頃に友達と遊びでちょろっとやった程度だったんですが、

この日を境に、激ハマり!!!


とりあえず、コウイチさん、上手すぎ!!


そしてケンペイさんのビリヤードに対する熱い想い!!



そんな巨匠お二方のおかげで、完全にオレの心にビリヤードという火が灯ったのです!




そんな稚内はHEART BEAT CAFEというところでライブ。

入るなり最高の雰囲気が漂うライブハウスでしたが、やはり最高に楽しかった!ハコの人達も、皆さん本当に良い人ばかり。
稚内、マジでまた行きたい!!!








そして!6本目!

旭川CASINO DRIVE!


このツアーも早くも折り返し。


この時のオフもナオキさんと知治と一緒に旭川ラーメンを食べに行き、
そこからコウイチさん&ケンペイさんと共にビリヤードへGO!


ヤベー面白い!面白過ぎる!!!
奥が深いーーー!!!

はい完全にビリヤードの虜です。





そんな旭川の、CASINO DRIVEは、昔から名前は知っていたライブハウスでしたが、今回ようやく初めて訪れることができたわけです。
やはり最高なライブハウスでした。もの凄く楽しかった。打ち上げから何から何まで。
また行きたいーーー!!!








7本目!

北見ONION HOLL!



ここは約3年前、“SMILE”のツアーの時にSHANKと来た場所で、その時以来となるライブ。




その時と全く変わらない感じ、楽屋の感じもライブハウスの灼熱湿気地獄な感じも。最高でございました。



自分達のライブも、一本一本少しずつ、より研ぎ澄まされていってる感覚がありました。

またお客さんの反応も変わってきてるのが実感できました。この北海道ツアーに何本も来ていて、自分達のライブを見てくれた人達が楽しそうに応えてくれているのがステージからも凄くよく分かったし、「また来てください!」とか「また見に行きます!」とか声をかけてくれたり、物販でCDを買ってくれたりとか、そういうのが本当に嬉しかったです。

このツアー、本当にいいなぁと、毎回毎ヶ所実感していました。








そして8本目は、

釧路club GREEN!




ここは来るのは2ndのツアー以来、
なんと約5年ぶり!!






オフでは市場にて勝手丼(ご飯を片手に、市場内で売られている刺身等の具材を自分で選んでご飯の上に乗せていき、自分が食べたい海鮮丼を作って食べるという、テンション上がってしょうがないやつ)を食べたり、

ライブの翌日は炉端焼?(同じく市場内で各々が選んだ魚介を、隣接された炭火焼き席で焼いて食べるという、テンション上がりっぱなしなやつ)を食べたりして、
最高でござっした。



釧路GREENもやっぱり5年前と質感は何ら変わらずで嬉しくなったし、ライブもめちゃくちゃ楽しかったなぁ!
釧路また来るーーー!






そして9本目、帯広!

ここも今回初めて来れた場所。

MEGA STONEも本当にやりやすくて良いハコでした!


ここまで来て振り返ってみると、やっぱり気持ちだったりライブへのアプローチ感が最初の函館とは違ってきていることに気が付いた。もしかしたら傍目にはあまりわからないことかもしれないけど。確実にこのツアー中に会得しているものがある。そういうちょっとした感覚が、大切な大きな自信になっている。



帯広は打ち上げも最高だった!

焼き肉が旨すぎた!!!
アレは何だ!?どーしたんだ!?
最高!!!

翌日食った豚丼もめちゃくちゃ旨かったんだなぁ!




とにかく10-FEETメンバーと言っていたのは、

『北海道エグい!こんなに旨いもんばっかり食ってたらアホになるー!』





いや、ホントそれくらい食べ物がとにかく旨いのさ!なんなのさ!(涙)









そして遂に来た、10本目。

苫小牧!



いやーなんだかんだ早かったなぁ、アッという間でしたねぇ、なんて会話をしつつも、やはり今回の北海道ツアーの最終日。お互いに集大成的なライブをやろうとする緊張感、というよりも気合いみたいなものが終始漂っていたような気がします。

僕らが考えていたことはただ1つ。

素直に、思いっきり、今の自分達を、今日のライブでみせること。



いつだって、意外と出口にはシンプルな答えがあったりするんだよなぁ。


そんな事を思いました。





今回、色んな事を経験したり考えたりしながら、毎晩10-FEETのライブをフロアや舞台袖で見てきました。



色んな思いを巡らせながら、抱えながら、時には勝手にシンクロさせながら、見ていました。



決してそんな事はないと思うけど、最終日の苫小牧、僕は10-FEETの歌詞や、タクマさんの言葉が、僕や僕らに向けられているんだって思った。
いや、きっとそうだ。
だってそう思った人はフロアの中にもたくさんいたはずだ。
そっと、だけどおもっくそ、自分は背中を押されている。



10-FEET、本当にありがとう。





そんな風にして10-FEETのライブに入り込んでいると...

『ジャーン!ギューン!』


ん?なんだろこの曲。


『ダーダダダダダダダダダダダダダダッ!』


...!!!




『ウォーオーオー!!!』






えっ!
まーさーかーのー!?




『STAY YOUTH FOREVER』!!!






気付けばオレ達3人とも、袖を飛びだしステージからダイーブ!!!www







しかも一番最後に、もう一回やった!www



不意討ち過ぎてヤバかった!(笑)







けど、言葉にならないくらい最高だった。







10-FEETには本当に感謝。


タクマさん、ナオキさん、コウイチさん、3人ともマジで最高な兄貴達です。


10-FEETのスタッフの皆さん。

そして現地でサポートしてくれたイベンターの皆さんにも、色々とお世話になりました。本当に感謝です。




今回お世話になったライブハウスとスタッフの皆さんにも、感謝。







様々な新しい、良い出会いがありました。皆さんに感謝。







そして、今回オレ達のライブを見てくれた皆さんにも、感謝。










どの場所も、人も、ライブも本当に素晴らしかったです。











とりあえず!





7/28JOIN ALIVEでまた北海道行きますのでよろしくです!!!



みなさんまた会いましょう!!!













北海道、大好きだーーーーーーー!!!






健太郎