Northern19 Official Blog

Northern19のオフィシャルブログ

2017年05月

健太郎です!









まずは告知、盛りだくさん!!!



『LIFE』リリースツアー
"LIVE tour 2017"
ファイナルシリーズ発表!







結成15周年Northern19
今まさに行なっているこのツアーの集大成、ガチムチに仕上げて魅せにいこうと思います。押忍。

みんな是非来てねーーー!!!














2017年8月19日(土)20日(日)
八食センター駐車場特設ステージにて開催される八食サマーフリーライブ2017


今年も出演決定しました!!!





今年もまたこのステージに立てる。
この上なく光栄であり、めちゃくちゃ嬉しい。命燃やします。
また八食で皆さんに会えるのを楽しみにしています!!!

















4月に発売された我々のアルバム"LIFE"がJMS pre Japanese Style Melodic Riotキャンペーン対象商品になっています!



期間内に対象商品購入でキャンペーン特典が付くので、まだ持ってない方はぜひこの機会にゲットして聴いてね!




詳細はHPへ!


















ついに明日!!!

6月3日
百万石音楽祭2017

Northern19はVVM FIELD STAGEのトリをやらせてもらいます。




皆さん、明日は絶対集合でお願いします!!!


















笠原、弾き語りするってよ!


6/13(Tue.)START 20:00〜
Deviluseフラッグストアにて笠原健太郎アコースティックライブが決定!
入場無料です!
お時間ある方ぜひ!
よろしくお願い致します!

場所:渋谷区神宮前4-26-35ファームビルB1























さぁて、気がつけばもう6月
今年の折り返しももうすぐ(早過ぎる)





"LIVE tour 2017"
5/19千葉LOOKにて初日、からスタートして、すでに5箇所公演を終えました。






5/19千葉LOOK
w)HEY-SMITH



最高のツアースタートがきれた初日。
ツアー初日って凄いドキドキする。
だけど昔から大好きな仲間HEY-SMITHと、千葉に来てくれた熱量の高い皆んなのおかげで、とても自分達らしく楽しんでステージに立つことができた。
これから始まっていくツアーに向けて、自信とエネルギーをたくさん貰いました。本当に感謝。


大好きな千葉の兄貴達、HOTSQUALLも会いにきてくれた!
この翌日に稲毛野外音楽堂で行われた
ONION ROCK FESTIVAL 2017。
オレ達も出演させて貰ったんだけど、その準備で忙しい最中に来てくれてすげー嬉しかった!










5/20
ONION ROCK FESTIVAL 2017






めちゃくちゃ天気も良くて最高だったなぁ〜(晴れ神様アンドリューさんがいたからね)


しかし、兄貴達はやっぱり最高だ。
こんなに気持ちがこもってて、ちゃんと自分達の手で作り上げた温かさが会場中に伝わってて、お客さんも一つになってみんな楽しんでる。あの空気。あれこそが最高以外の何物でもないし、自分達も勉強になったなぁ今年も。
いつまでも大好きで、大きくて優しい背中を見せてくれるHOTSQUALL。大感謝です!そして来年もONION ROCK、絶対出たいす!















5/23
松本ALECX
w)Rhythmic Toy World
忘れらんねえよ




ツアー2本目の松本

とにかく、Rhythmic Toy Worldと忘れらんねえよのライブが最高だった。
いわゆるメロコアってジャンルじゃない2バンドだけど、オレ達的にはあんまりそういうのどうでもいいというか。やりたいバンド、好きなバンドとやりたいっていうのが当然基本にある。
好きなものは好きだし、カッコいいものはカッコいいからね。それだけの話。
ただこの3バンドの共通点は、汗!汗かかなきゃダメでしょっていうライブ感の熱量の高さ。
そして松本の皆んなの熱量、楽しんでいる表情、全部最高でした。





ex-BEAT CRUSADERSで忘れらんねえよのサポートドラマー、マシータさんにまたお会いできて嬉しかった!オレ達Northern19にとってはとてもお世話になった大先輩。またご一緒したい!















5/24
静岡UMBER
w)COUNTRY YARD
Track's





まずはCOUNTRY YARDと一緒にタワーレコード静岡店さんに挨拶に行ってきました!この日はカントリーのNEWシングル"ONE"(名盤!)の発売日だったんだよね!
お店の展開も隣同士でバッチリやっていただいてて嬉しかったです!



この日もライブは最高!


まず地元の若手新星、Track's


一緒にやるのは2回目。今回はあいつらの方からこの日にやらせてくださいと打診があった。すぐにOKしました。
若さ溢れる、だけど堂々と気を張ってステージに立ってた。3人ともいい奴だし、また一緒にやりたい。


そしてCOUNTRY YARD。
この日MCでも言ったけど、俺たちカントリーヤードが大好きなんです。ファン。そして大切な仲間。時間を経て紆余曲折を経てそれでもお互いこの日このステージに立てたこと、とか凄い改めてグッとくるものがあったし、当然のようにライブも最高で打ち上げもめちゃくちゃ楽しかったし。
静岡UMBERも大好きなライブハウスなんです。だからやっぱり、最高でしかなかった夜でした。
見にきてくれた皆さんも、本当にありがとう!















5/30
滋賀U-STONE
w)POT
THE FOREVER YOUNG



ツアー4箇所目
久しぶりにやってきた滋賀U-STONE





この日の対バンは
POT
THE FOREVER YOUNG

いい感じに3バンドともそれぞれ違うヴァイブスを放つバンドだしだけど共通点もある感じの、面白い3マン!

THE FOREVER YOUNG、オレ大好きなんです。初めて彼らのライブを見たのは、まだ彼らがKARIBUxNOxKAIZOKUという名前で活動している頃。一発KOでオレは大好きになった。その時から改名し、メンバーも変わったりしたけど、今でもあの命燃やして削るライブに涙腺が緩む。

そしてPOT。
初めて一緒にやったのは4年前くらい、太陽と虎。その時のこと思い出したりしたし、だけどその時とは比べものにならないライブをしてるPOTにすげーテンション上がった。


久々の滋賀、来てくれた皆んなの熱量が本当に嬉しかった。ありがとう!また来ます!















5/31
奈良NEVER LAND
w)POT
THE FOREVER YOUNG



約1ヶ月ぶり、奈良NEVER LAND
4月にAge Factoryの企画で来たばかり。こんな短いスパンで来れて嬉しい。

前日に引き続き、対バンはPOTとTHE FOREVER YOUNG。
両バンドとも昨日にも増して持ち味発揮したライブをしていた。

奈良NEVER LAND、やっぱりこのライブハウスめちゃくちゃ好きだなぁと思った。とにかく暑い、灼熱。また絶対来たい。
見に来てくれた奈良の皆さん、ありがとうございました!




打ち上げもすげー楽しかったなぁ。笑




POT、THE FOREVER YOUNG
2日間ホントにありがとう!!!
お前たち大好きだ!!!















そんな感じで、今のところ非常にいいツアーを回れています。幸せです。
どんどん研ぎ澄ましたライブするように精進していきます。
まだまだ続く"LIVE tour 2017"。
これから行く各地会場、皆んなライブに遊びに来てね!

一緒に"LIVE"しようぜーー!!






先日はツアー初日、千葉LOOKに来てくれた皆さんありがとうございました!



ありがたいことにSOLD OUTでした!



灼熱の千葉LOOK、最高でしかなかったなー!

image



ついに始まったねツアーが!



この時をずーっと待ってた。



本当にいい作品が出来たと思ってるから、早くみんなにライブで観て、聴いてもらいたかったんだよね。



ツーマンってことで沢山披露した新曲達はどうだったでしょうか?(大体が去年のシングルだけど)



初日だったんだけど、すでにLIFE聴き込んでくれてる人結構いるなーって印象ですんげー上がりました!



これからツアー回って、LIFEの曲達が育っていくのが楽しみでしょうがない。



久しぶりに千葉LOOKでツアー初日だったんだけど、店長の斎藤さんともいい話ができて、俄然これからのツアーに向けて気合が入ったなぁ。

image


千葉LOOKのご厚意で作って頂いた特大ポスター、しっかりファイナルまで使わせて頂きますT^T





そして初日出てくれたHEY-SMITHありがとう!



HEY-SMITHとは知り合ってから8年とか9年とかぐらい経つのかな。



2010年にうちらのSMILEってアルバムの時に一緒に東北回ったんだけど、その時の記憶が未だにすごい残ってて。



みんなで綺麗に二日酔いのままわんこそば行ったなぁとか。笑



なんだかんだで付き合いも長く、お互い色んなことがあっただろうけど、形は変われど今でもこうやって一緒にやれてるのは本当に嬉しいことだなぁと。

image


ありがとね(^。^)





この日関わってくれた沢山の人達のおかげで、とてもいいスタートが切れたと思う。



本当に皆さんに感謝です、ありがとうございます!







んで、一昨年ツアーファイナルシリーズも発表になりましたー!

image


各会場ゲストあり!


これから約5ヶ月くらいツアーが続き、ファイナルシリーズ3本を合わせて全27本。



今年はありがたい事にツアー以外でもイベントにちょこちょこ出させていただくので、ツアーファイナルまでの全ライブでしっかり色々吸収して、最後ファイナルシリーズバシッと決めようと思ってます( ̄^ ̄)ゞ



ファイナルシリーズのチケット先行も始まってるから忘れずにねー!

ツアーファイナルシリーズチケット先行コチラです




さて、明後日からまたLIVEツアー松本と静岡の2連チャン!



松本はRhythmic Toy Worldと忘れらんねえよとのスリーマン、静岡はCOUNTRY YARDとO.AでTrack'sが出演してくれます。



チケットまだあるからみんな遊びにきてー!!!



よろしくお願いします!




馬場

トモハルです。ざす











今日はゲリラ豪雨がありましたが明日は真夏日なんて言われています。


暑くなるようだ。


















制作期間都合1年数ヶ月







結成15年の全てがこめられた傑作中の傑作









LIEE


聴いていただけただろうか













このLIEEをひっさげての全国ツアー



LIVE tour 2017





いよいよ明日スタートしますーー!!

こちら


あざす





あざす












待ちに待ちました。







この作品、このツアーに照準を合わせて動いてきた。









メンバー、スタッフ、各地でライブ制作をしてくれるイベンターの人達。











なにしろ多くの人に協力してもらい、支えてもらいこのツアーは開催することができる。


















今の気持ちとしては絶対にいいツアーにしたい















する
















しなきゃいけない


























もしもゲームのようにライフゲージがあるのなら




















全てをこのツアーに捧げようと思う。



















真っ赤になってぶっ倒れるまで





























いざ勝負


































とはいえね









まあ始まってみないといろいろわからないし、ツアーとは至極流動的なのである























その日その瞬間がバンドを、曲を、チームを強くしてくんだと思う















だからLIEEを聴いてくれたみんなにはおれたちがどんなふうにツアーを周って












どんなふうに曲達が育っていくか


















このアルバムの、このツアーの軌跡みたいなものを見届けてほしいんだ。












同じ瞬間は二度とないからね













やる!













明日










千葉LOOK











w/ HEY-SMITH













初日を飾るのに最高なツーマン















最高な一日を!



















今回のツアー


NEWグッズたくさんあります



是非ツアー会場でゲットしてくださいね。












明日に向けて身体を仕上げる























風呂に入って飯をいっぱい食っていっぱい寝る。



















圧倒的全快でお待ちしております。





トモハル

どうも、健太郎です!









もうすぐ、始まります!
"LIVE tour 2017"






初日5/19千葉LOOK(HEY-SMITHとの2マン、すでにSOLD OUT!ありがとう!)
を皮切りに全国ツアーがスタート







ワクワクが止まりません。
各地エグい、最高の対バンが待ち受けています。
どこの会場もフルスイングでライブします。LIVEします。一緒にLIVEしましょう。皆さんが一緒にライブしてくれたら、もっと見たことのない自分達も知らなかったような素晴らしいエネルギーを出せると思います。最高の夜になると思います。そうしたい。


どうかみんな見逃さないで。
今回のツアー、各地遊びに来てね!
















さて、そんなこんなで
早いもので"LIFE"発売からもうすぐ1ヶ月ですよ。


皆さん、聴いてくれてますか??








ツアー前というわけで、
ここで僕、笠原自らによる全曲解説でも簡単にやってみようかな〜と思いまして、書いてみまーす!






"LIFE"


1.AKASHIC RECORD
アルバムの冒頭を飾るにはどんな曲が相応しいだろう?と考えて作りました(これは毎作品めっちゃ考えます)。
最初はもうちょっと明るめな方向の曲として考えてたんですが全然出来なくて、哀愁系の方向に振ってみたら一気にしっくりきて完成しました。アルバムの楽しげなジャケから想像できるイメージとは少しかけ離れている様な一曲目でしょ?結果的にそれは良い意味でのギャップというか驚きがあると思って気に入っています。決して良いことばかりではない人生を暗示している感じ。
哀愁2ビート、ギターソロあり、転調あり、とてもNorthern19らしい一曲目だと思います。ツアーで披露するのがとても楽しみ。
AKASHIC RECORDというのは、、詳しくはwikiって調べてみてください。僕はこういう話が大好きなんです。そういうちょっとスケールの大きいような概念と、今自分が生きている時、全部一緒っていうイメージ。
基本的に歌詞に関してはどういう解釈をしてもらっても構わないです。むしろ歌詞の内容と全然違ってもいいから、自分なりのイメージを広げて曲を聴いてもらいたい、派です。
アウトロのカオスはまるで宇宙空間に放り出されて、だんだんブラックホールに吸い込まれて加速していくような、そんなイメージです。



2.BELIEVER

とてもシンプルな中に様々な要素が織り込まれている曲。どうやって思いついたのか、どうやって作ったのか、なぜか思い出せない曲(そういう曲って多々あります。)の一つです。納得いく曲がなかなかできなくて追い込まれていた時に出来たことは確か。。
歌詞に関しては、大好きな友達のことを考えながら書いた曲。当時、今後どうしたらいいんだろう的な話を一緒にしていたので。



3.WAKE UP

Aメロもサビも、なんとなーくアイディア自体はかなり昔からあったような、それをようやく形に出来た曲。
テンポ的には実は今までノーザンにあんまりなかったので、演奏していてとても新鮮なんです。
色んな要素がギュッと詰まった曲だと思います。歌詞に関しては、これも無意識でペンを走らせた系なので、自分でもぶっちゃけよくわからないような。笑。でもなんか核心つけてるかも、みたいな。とにかく他者と自分の違い、難しさ、絶望、それでもまだ諦めきれない人生、という感じです。



4.EARLY SUMMER RAIN

故郷の事、大切な人や場所の事、そういうものに対して、そういうものがまだ生きてる間に、続いている間に、そばにあるうちに、ちゃんと素直な愛を伝えておかなくちゃ。そしてこれからもよろしく。そんな気持ちを歌った曲。6月に発表した曲だから梅雨シーズンを意識した、かと思いきやそれとは関係なく、作曲してて最初からすぐ突然降り出したゲリラ豪雨っていうイメージが爽やかに浮かんだ曲。



5.PRIMAL

これは本当によく出来た曲だなぁ、と自分で自画自賛している曲の一つです。メロディの断片断片やアレンジの構想なんかはたしか昔からスタジオでトライしてたものの、うまく形にできなかったものがようやく完成した系の曲だと思います。ギターや作曲してる人には是非一度耳コピしてコードを追いながらメロディを口ずさんで欲しいです。ホントよくできた曲です。笑。
歌詞に関しては、これも特に深い意味はないっちゃないです。笑
でも心の中には、健さんのあの曲があったような気がするし、あとは僕の大好きなTHE YELLOW MONKEYが再始動して新曲を発表したタイミングだったんです。その曲をラジオで聴いたりとか、そういうリアルタイムな経験がそのまま歌詞になっています。



6.MY DAWNING

この曲は勢いと衝動がテーマ。だけどそれをテーマに曲を作ろう、という気持ちで作ったので、だからか逆に細々したところで苦労して作った覚えがあります。笑
ギターに関してはギターをほとんど重ねてない、余計なものを極力排したシンプルなアプローチ。こういうのが昔は苦手というか怖かった(色んな音を入れたくなっちゃう、いわゆる"隙間恐怖症"というやつ)んですが、逆に最近はどんどんこういうアプローチをしたくなってきました。その方が場合によっては結果ダイナミックでカッコ良いということをようやく身にしみてわかってきました。大人になりました。



7.GREEN

NEVER ENDING STORY(3rd"SMILE"収録)の登場人物達のその後、大人になった彼らがまたあの想い出の海に行く、というテーマで歌詞を書きました。
サビのメロディ、そして曲のテンポ感に、そこはかとなく懐かしさ、90年代のJ ROCKな感じっていうのかな、、なんかそんな感じがあるな〜と思ったので、演奏もなるべくシンプルでストレートに、どこか懐かしさを感じれるようなものを意識して自分なりにやってみました。アウトロは、僕の大好きなユニコーンの夏の名曲"自転車泥棒"の感じを意識してみました。



8.PHOTOGRAPH

ショートチューン。この曲のメロディが気に入ってて、もうこれ推しのシンプルなショートチューンにしてしまおうということで、サクッと完成した曲。アコギから入って、こんな優しげな曲調なのに、最後は怒涛のブラストビート、そしてちょいズッコケな終わりかた。凄い気に入ってます。
卒アルとか、当時の恋人や友達との若気の至りみたいな写真を久々に発見して見て、苦笑いしながらもホッコリ、みたいなイメージの歌詞です。



9.MY SWEETEST ONE

当時話題になった、アイドルの方が熱烈なファンに襲撃された事件。そこから自分なりに頭の中でイメージを広げて歌詞を書きました。
シンプルなメロディックパンクという感じですが、アコギの使い方が凄いいい感じの雰囲気で録れてとても気に入ってます。あと全編に渡り馬場くんの怒涛のドラミングがぶち込まれて最高です。



10.CYNICAL

なかなか他にはない独特な哀愁と雰囲気を持った曲になっているんじゃないかと気に入ってます。アレンジやギターのアプローチに関しても色んな要素が入っているので聴きどころ満載といった感じ。
歌詞に関しては、色んな人達のライブとかを色んな場所で見たりした時に、これってこれでいいのかな…?とか自分なりに感じたことなどをミックスして書いた感じです。



11.CLARITY

今作の中で一番最初に出来た曲です。アレンジに関しては確か二転三転して苦労した覚えがありますが、とにかくふんわりとした、優しいイメージにしたかったのを覚えています。歌い出しが長めのアカペラというのも斬新な挑戦です。
歌詞は、ある意味このアルバムの核に近いものになっているように思います。



12.SLEEP

この曲も独特な趣を持った曲で、とても気に入っています。この曲もNorthern19が持っている今までも披露してきたアプローチの、ある意味王道なんだけれど、そこに新しいアプローチをぶち込めたと思います。
歌詞に関しては、秋の夜長、不眠症気味な主人公が、今夜も君が眠りに着くまで隣で見つめててあげるよ、というちょっとキモいというか怖いというか、決してあま〜いラブソングではない歪な仕上りです。



13.CALL MY NAME

テーマは哀愁です。喪失感と抑えがたい感情の溢れ。
これもとてもNorthern19らしい一曲です。と同時に、他にはない自分たちにしか成し得なかったものの提示の一つ、という気がしています。
曲中に何度も転調、ギターのアプローチ、ギターソロ、聴きどころ満載です。



14.YOU&ME SONG

レコーディング中に仕上げたアコースティックソング。メロディと歌詞も短時間にすぐに作りました。
歌詞に関しては、僕個人の事と気持ちを素直に書きました。



15.BEAUTIFUL NAME

聴いてもらえれば分かる通り、思いっきりバラード、クリスマスソングです。
初めは僕が個人的に作っていた曲で、Northern19でやるにはちょっと違うかなぁと思っていたんですが、逆に今の自分たちならできる、やってみたいなぁと思って完成させた曲です。
とはいえこの曲調、テンポ感は初めてのアプローチだったので、レコーディングの際にはとても苦労しました。けどその甲斐あってめちゃくちゃいい仕上がりになりました。
ギターソロはファズをかましてほぼノープランの即興で弾きました。クリスマスシーズンの街をやさぐれて酔いどれた男が独り千鳥足でフラフラと彷徨うイメージです。歌詞に関してもそんな感じ。自分は今寂しいけど、それで全然構わないから、誰かの幸せを今夜は願うんだよ、という歌です。



16.NOW IS FOREVER

メンバー全員ほぼ一致で、ラストに持ってくるならこの曲と感じてた曲です。
この曲もどうやってメロディが浮かんできたのか、どうやってアレンジしたのか、なぜかほとんど記憶がない曲です。笑
とにかくメロディが良くて、普遍性を感じるものになってます。
歌とギターの弾き語りに始まり、途中三拍子になり、また戻り、最後は上り詰めて、また弾き語りで終わる。シンプルだけどドラマティックな曲です。
歌詞に関してはラブソングですかね。今は永遠、そんなわけないんですけど、そう信じていたい、今だけは信じていて欲しい、そういう純粋な気持ちを歌っています。













さぁ!全曲簡単ですが解説してみました。

とにかく、全曲マジで気に入っているし、最高のアルバムだと自負しています。いつでも、いつまでも、何度だって聴いていてもらいたい。自分の解釈で、自分のものにしてください。それが一番嬉しいし、自分達が、曲達が望んでいることです。








皆さん"LIFE"をもっと聴きこんでいただいて、もし気に入ったならば周りの人にも教えてオススメしてあげてください。


そして"LIVE"に遊びに来てください。
自分達の真骨頂、それがライブです。
よろしくー!!!





ツアーで皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます!!!











健太郎

昨日はNIIGATA RAINBOW ROCK 2017、TOKI ROCK STAGEへ来てくれた皆さんありがとうございました!



コラボしていたので自分らは一発目とトリを務めさせてもらったんだけど、どっちも来てくれた人とかいるのかな?



久しぶりの2ステージはなかなか痺れたけど結果最後みんなの楽しんでる姿みて吹っ飛びました。



ありがとうございます!



何度も言ってる事だけど、コラボしていた理由としては自主企画であるTOKI ROCK NIIGATAというイベントがある事を沢山の人に知ってもらいたかったから。



てことで昨日、ついに発表になりました!



自主企画、TOKI ROCK NIIGATA 2017 今年も開催決定!!

image


キターーー!!!



今までは新潟LOTSでの開催でしたが4回めの今年は、ちょっと場所を変えてGOLDEN PIGS BLACKとREDの二会場での開催となりました。



要するに、今までよりもバンド数も多めで交互にライブが行われるお祭り形式といいますか。



昨日GOLDEN PIGSのREDとかBLACKに来ていた人はなんとなく想像がつくかなぁと!



今年も沢山の素敵なゲストバンドが出てくれます(^_-)



LOTSでは過去3回開催してきましたが、その3回を踏まえた上で色々話し合った結果、今回はこういったかたちでの開催とさせていただきました。



こういうイベントってやっぱり長丁場だから、もちろん休む場所だったり、FOODだったり、色々な事が必要になってくるわけなんだけど、そういった事の可能性をもっと広げてみたいなとも思ったし、来てくれる人達により楽しんでもらえるために何か新しい事がしたかったし、何しろ今年はNorthern19が15周年の年だしって事で!



と同時に四年連続で開催ができる事のありがたみも凄く感じています。



で今回はいつもお世話になっているGOLDEN PIGSが今年で7周年という事で、そのお祝いも兼ねております☆



詳細は追って発表していくから、楽しみに待っていて下さい!!

image


よろしくお願いします!





あ、ちなみに昨日からNorthern19が新潟に乾杯っていうキリンビールのポスターになってるよー!

image


ライブ直後に撮った写真だから汗だくです。笑



新潟の方、そしてこれから新潟に行かれる方は探してみて(^。^)






さて、もうすぐツアーも始まるからそれまでにしっかり仕上げに入ります( ̄^ ̄)ゞ



ツアーよろしくね!!




馬場

このページのトップヘ