こんばんはトモハルです!










先日からDISCOVERYのツアーが再開しました。また、この夏はたくさんの最高なイベントに出演させてもらいとても楽しく充実した日々を過ごしています。














でも、今日は僕はライブのことは書きません。
それは次のブログで。


















すごく遺憾なのである。














先日のことなんですけど、Twitterを見ていると


「Northern19の○○○という曲は○○○の○○○を完全にパクってるな!」



みたいなのがありました。


音楽に対するコメントでまあよく見るやつですね。





たぶん普段はそんな気にしないだろうし、音楽を発信して、常にリスナーにさまざまな評価をされている立場の自分らが何かを言ったとしても、大人気ないとか、いちいち気にしてんじゃねえよ!言わせておけばいいじゃん!ってなるのはわかっています。


そしてそういう発言の自由があることもわかっています。












でもなんか気になってしまったんですよ。





その曲よく知ってるから。








完全にパクっているだと?


んなわけねえ











てなことで
改めてその2曲を聴き比べてみました。



















したらば





キー違う。コード進行違う。テンポ違う。構成も全然違う。歌詞の内容も全然違う。











共通点としては、ギターヴォーカルの弾き語りから曲が始まることと、歌い出しの最初の言葉の子音が同じってだけ。



















はいおつかれー



これを完全なパクりなどとドヤ感だして言ったそいつはよっぽど耳が悪いかよっぽどなノーセンスだと思ったよ。

そしてこれが完全なパクりになるんだったら世の中の音楽のどんだけがパクりだよって。














同時に
すげえ悔しかったんですよ。


ちょっとキャリアが少ないとか、ちょっと有名じゃない方のバンドは 、歌い出しの子音が同じってだけで完全なパクりとか言われてしまうのかって。



























けんたろうが作る曲はNorthern19の世界そのものであり、おれたちはその曲たちに絶対の自信とプライドを持って人生をかけて演奏し発信しています。


おれたち以外のバンドだってみんな絶対にそうだ。













それをまあー。













パクってねえし。


ちらっと聴いたぐらいで類似品あつかいすんじゃねえし。

どんだけの苦労と思いが作品に詰まってると思ってんだし。

あんまバンドなめんなし。












もちろん好き嫌いはある。この曲はあんまりとか、Northern19の音楽自体が好みじゃない人だっているだろう。


それも悔しいけどそれは仕方ないことだと思う。

僕だって好みじゃない音楽いっぱいある。










ただ今回は我が子のように想う曲が謎に類似品あつかいされて黙ってらんなかった。


全然似てないのに。








はい








たいがいの人は、おとなげねー。って思いながら読んだことでしょう。








わかってます。

大人気ないです。すいません。












この気持ちをクリアにしてまた明日から頑張っていこうと思います。




これからもよろしくお願いします。





トモハル