健太郎です!










先日、我々はミニアルバムのレコーディングをしました。













いきなりですけど、
めっちゃくちゃ良いですよ!!!笑




まぁ毎回毎作品良いですって言ってるんですが、
そりゃ作り手が良いと思えるものを作って世に出すのは当たり前だと思うんですけどね。




しかしながら今回も、






本当に良いと思います。





皆さん乞うご期待です。押忍!












で、今回の作品が完成するまでの流れを自分なりに書いていこうと思うんですが…









正直今回は本当に苦労しました。
今までで一番。


何がってもう、








曲が全っっっ然できなくて…笑泣








自分は普段、曲のちょっとしたネタやアイディア(サビメロだけとかAメロだけとか、リフとか)は常に思いつくたびに携帯に録っています。


実はこれ非常〜に大事で、
さぁ作ろう!と構えていない時に限ってアイディアがフッと降りてくるもんなのです。



例えば寝ようと思って布団に入った瞬間。自分はこれが一番多い。いきなり何の前触れもなく頭にメロが浮かんだりする。どんどんアイディアが出てきて止まらなくなる。寝れなくなる。というパターン。

普通に街中を歩いてる時。
人通りが多少あっても恥を捨てて割と大きめの声で歌って携帯に録音したりします。笑



あとは移動中の機材車、たまにシャワー中とかもありますね。





しかもながらそういう時に自然に生まれてきたものの方がいつも断然正解。
作らなきゃ!と思って構えてみても全然良い感じのやつが生まれないことばかり。





なので、そうやって録り溜めたパーツパーツを再検証して広げたり、ドッキングしてみたり、
そうやって少しずつ曲を作っていき、



ある程度まとまったところでメンバー2人に聴かせてみて、スタジオで実際に音を出しながら細かい部分を詰めていく…。

大体こんな感じの流れでNorthern19の曲は出来ていくわけです。








で、今回はというと…





録り溜めてたネタは結構あったものの、そこから発展していくものがなかなかどうして少なく。
どうもグッとこない、しっくりこないの連続。


色んなパターンを考えては試してみるも、なんか違う…。
違うな…。
これも、違う…。




もう一つグッとこない…。





そんなことの繰り返し、繰り返し。






だんだん色んな事を考えてしまう。






ヤバい。オレもう枯れちゃったのかな。



そもそも何がやりたいんだっけ?
何が好きなんだったっけ??






アレ、なんかヤバいかも…?










そんな感じで
完全に一人泥沼にハマってしまいました。







もちろん根本には、
以前を超えていきたい、もっともっと良いものを作りたい。





そういう気持ちがあるからこそ。







考え過ぎ、でもあったと思うし、
多分色々と視野が勝手に狭くなっていたんだと思う。







でもやっぱり、自信の持てる良いものを作りたい。カッコ良い曲を作りたいんだ自分は。







ヘコんでは自信を少し取り戻したり。
開き直ってはまたヘコみ。






そんなことの繰り返しでした。






まぁそういった苦労や悩みは自分だけじゃなくて、アーティストやものを作る人にとっては日常。むしろ当たり前。
そういうもんだと思います。




だからそれをここでわざわざ書くのもどうなのかと思うところも、あるんですが。










もちろんそんな日々の間にもライブはやってて、
それは全然関係なくどのステージも燃えますし、楽しいし、
むしろそれが本当に良い刺激になって、刺激をたくさんもらえて、また曲作りに向き合うことができて、実際反映されて、
というのがあります。



だから本当にライブって良いな、
全てこれ、ここなんだなって思います。









まぁそんな感じで自分がグツグツ煮詰まっているのを、納得がいくまで何も言わず待っててくれるメンバーには、
本当に感謝です。いつもいつも。
2人がいないと何も形にならない。
1人じゃ表現したいことも表現できないから。


むしろ自分の想像を超えたものに、いつもなる。






だからバンドって面白い。
つくづく良いよなぁって思います。












脱線しましたが、
そんな風にしてやっとこさ仕上げた曲達を、
ついにレコーディングするわけです。











レコーディングエンジニアは、やはり今回もこの方、

アンドリューさん!







オレ達が最初にアンドリューさんにレコーディングしてもらったのが、2010年に行ったワンマンツアー『19 tour』の時に会場限定配布したCD"ANTI CROW DISC"。

それ以降の作品は全部アンドリューさんに録ってもらってます。


もはや我々のレコーディングには欠かせない人。






アンドリューさんとのレコーディングは毎回、マジで楽しいです。楽し過ぎる。





こういう曲だからこういう音にしたい、とか、
オレ達がやろうとしてる事をすぐに理解してくれて、形にしてくれます。



合間にくだらない話から深い話、面白い色んな話をするんだけど行程はとてもスムーズでストレスもなく、アンドリューさんの作業はとても的確かつ早い。



そして何より音が素晴らしく良い。素晴らしくカッコ良い音で録音してもらえる。


いつも一緒に楽しんでレコーディングしてくれるので、アンドリューさんからもどんどんアイディアを出してくれて、色んなアプローチを試しながらやれる。



もうホント、
自分は毎回楽しみにしてるんです。






しかも今回は録音から
盤にするために一番最後にやるマスタリングという作業まで、
レコーディングの全行程をアンドリューさんにやってもらいました。








その仕上がりは、本当に素晴らしいです。
早くみんなに聴いて欲しいです。





アンドリューさんが毎回言ってるんだけど、『ちゃんと前回を超えたものにする』っていうのが、
やはり今回もきっちりできています。
本当に凄いです。





もはやアンドリューさん以外とはレコーディングできないんじゃないかっていう。





それくらいいつもお世話になってるし、
実際の仕上がり具合がヤバい。入ってます。笑







あ、そうそう!
今回特筆すべき点がもう一つ。





本当にたまたま偶然の成り行きなんですが、いつもお世話になってる大好きな先輩のバンド
GOOD4NOTHINGの機材(ギターアンプとギター)をお借りできたこと!

オレ達がレコーディングする直前までアンドリューさんとG4Nがレコーディングしていたということからです。
タイミングが完全に合致!
お陰様で、素晴らしく良い音で録音することができました。
マジで感謝です!!!














そんな感じで、色々ありながらも結果最高の作品を作ることができました。
ありがたいことです、マジで。










本当にみんなに、色んな人に聴いて欲しい。届いて欲しい作品です。










そんな新譜の曲をいち早くライブで聴いてもらえる日が、これ!!!



7/23(木)
渋谷eggman
【Northern19 2nd mini Album発売記念ワンマンライブ〜新曲全部初公開ライブ・90分一本勝負〜】







タイトル通り、今回のミニアルバムの全曲をこの日に初披露しちゃいます!








も〜めちゃくちゃ楽しみ!!!






是非!皆さん来てください!
そしてライブで体感、共有してください!



オレ達のエネルギーを!!!









よろしくお願いします!!!








押忍!!!!!!!