馬場です。


いやー本当に寒いですね最近!


暖冬とか言われてたけど、いよいよ真冬がやってきた感じ。


気温差もハンパないんで体調管理には気をつけたいですねぇ。






さて、1月10日の渋谷QUATTROからスタートしたワンマンツアー”MESSENGER tour”も、残すところ岡山と名古屋の2公演のみとなりました。


渋谷、大阪、福岡、仙台、札幌と、来てくれたみんなはリクエストしてた曲ちゃんとライブで聴けてるかな?


毎回リクエストを考慮したセットリストだから、今までには無かったラインナップを毎回組んでる訳だけど、準備段階のスタジオでも久しぶりにやる曲が多いからやってるこっちもとても刺激的だし楽しいです。







Northern19を始めてから今年で早14年目。


簡単には書きつくせないくらい、本当に色んな事があった。


いい思い出から悪い思い出までたくさん。


CDもたくさんリリースさせて貰った。


レーベルも変わった。


でも周りに居る人達のおかげで好き勝手できて、自分達は生かされてここまで来た。


それに気づかずに勘違いしている事もあった。


恥ずかしながら、後悔なんて腐るほどあるし。照


そんな至らない自分でも、周りの人達のおかげで好きな音楽に専念する環境があるのは本当に幸せな事だなって今になって思う。


ライブでも言ってるけど、自分達は不器用なバンドだ。


特に自分は人に物事を伝えるのが本当に苦手で。。


でも不器用は不器用なりに、ライブでは全てを込めてぶつけてきた。


楽曲においても、初めて作ったSUMMERという曲から今まで根本は変わらない。


パッと聴いた瞬間、


「はいキタコレ!」


みたいな初期衝動的な感覚はもちろん最高だと思う。


楽曲の幅は当時からしたらだいぶ広がったけど、みんな好みは違う訳で、中にはハマらない曲なんかもあったりするだろう。


でも、それでもいいんです。


その時の正直な感想なんだから。


でもそれをそのまま忘れ去るんじゃなくて、時間が経ってからでもいいから、ふと思い立った時に引っ張り出して聞いてみて欲しい。


そしたらなぜか、


「あれ?これあんま聞いてなかったけど実はめっちゃ良くない?」


っていう事になったりもする。


自分は今までそういう経験がたくさんあって、そしてその瞬間が好きだ。


なんか新たな発見をしたみたいな感覚になって、ワクワクする。


そしてNorthern19には、自分で言うのもあれだけどそういうのが結構あるとおもうんだよなー。笑


だからみんな、騙されたと思って旧譜聴いたりフラっとライブ来てみたらいいと思うよ。






この”MESSENGER tour”は、みんなのためのツアーです。


僕らのことを昔から知ってる人から、最近知った人まで、来てくれるみんなには本当に楽しんで欲しいと思うし、新たな発見をして欲しくて、このツアーを回ってます。


バンドとして13年間やってきた事はこういう事なんだってのをみんなに伝えたい。


だから、


「Northern19はこういうバンドです!どう?カッコイイでしょ⁉︎」


っていうようなツアーになってるんじゃないかな。笑


ツアーも残り2本、がっつり完全燃焼でいくからぜひ今のNorthern19を見に来てください。


いい1日にしますので。


よろしくお願いします!!!



馬場でした〜(^ー^)ノ