健太郎です!











TOKI ROCK NIIGATA 2016

先日、全出演バンド発表しました!




どうっすか!!!



こうして見ると凄い。。
圧巻のメンツです。





そう、
今回はメロディックパンク、メロコアと括られるバンドが大集結。














メロディックパンクが1番カッコ良いんです。









個人的には細かくジャンルで分けたりとか、
だからこれは聴かないとか好きじゃないとか、そういう事をあんまり言いたくない人間です。


僕は元々色んな音楽を聴くこと自体が大好きで、今でもそうなんですが、


最も多感な高校生の頃に1番直接的な影響を受けたのが、メロディックパンクです。




そしてNorthern19を結成して自分でオリジナル曲を作り、ライブをし、活動をしていくなかで、
やっぱりメロディックが1番だなぁと実感するようになりました。





その理由をここで丁寧に説明するのもなんなので、とにかく皆さんトキロック見に来てください(爆)

そうすればすぐに分かります。1番分かりやすい一日だと思う。

すでにメロディックパンク、メロコア好きという人なら言わずもがな、
『やっぱこれだよな〜!』
と再実感してもらえると思うな間違いなく。

色んなトコにちゃんとビシバシくる、
最高のライブを体験できるはずです。











でわここで各出演バンドについて僕なりの想いを少し…。



COUNTRY YARD

バンドとしては2008年くらいから、ベースボーカルのSitとはもっと古くからの付き合い。
新宿ACBで初めて彼らのライブを観た時からも〜すでにカッコ良くて、というか楽曲がとにかく自分のツボ過ぎちゃって。ヤバい。ライブもそう。対バンするたびに何かとジェラってしまう(笑)それくらい大好きなバンドです。



FREE KICK

北海道苫小牧のバンド。
初めて対バンしたのは2008年の札幌でした。その時は全然仲良くなれず(笑)でも数年後にいきなり一気にグルーブが出ました。
管楽器メンバーを擁する、いわゆるスカパンクのバンドで今回のメンツの中では異色かもしれませんが、同世代である彼らのメロディックや音楽へ偏愛っぷりを僕は知っています。
ローカルプライドとパンクとライブへの愛が滲み出る彼らのステージに、僕は何故だかいつも涙腺をやられる(笑)大好きなバンドです。



GOOD4NOTHING

僕らがNorthern19を結成した当時から変わらない、大阪堺のパンクロックスターです。
とにかくライブが!これはもう誰がどう見てもカッコ良いです。
そして演奏がタイトでヤバい!これ初めてGOOD4NOTHINGのライブを見た時から思ってて本人達にもいつも言うんですが、「お前真面目に何言うてんねん!」と軽くいなされます(笑)
でもそれはただ演奏がかっちりしてるんじゃなくて、それの向こう側。4人のグルーブがタイト。そんじょそこらの若手は絶対真似できないライブすね。そして個人的には、お会いする度に必ず何かしらポジティブな影響を貰える、そんな大好きなバンドです。



Hawaiian6

2014年初開催のTOKI ROCK NIIGATAにも出演してもらいました。
高校生の頃に"FANTASY"を聴いてブッ飛んで以来ずっとずっとヒーローです。今でもHawaiian6のライブ見ていると、あの頃の自分に戻ったみたいに興奮します。そう。自分が憧れていてライブハウスにライブを観に行きだした、あの頃の空気感が一気に蘇ってくるんです。
初めて対バンした時はめちゃくちゃ緊張しました(笑)もちろん今でもちゃんと背筋がビッとなる、だけどとても優しくて熱くて気持ちが厚い大先輩。そんな大好きなバンドです。ドラムのハタノさんが新潟佐渡島出身というのも、本当に嬉しいです。



HOTSQUALL

とにかく愛してやまない千葉の3人の兄貴達です。
僕がとくに印象に残ってるのは、2010年の新宿ACBで2マンをやった時。この日僕らは思うようなライブができなかったんですが、逆にHOTSQUALLに最っ高のライブをお見舞いされてしまい(笑)先輩の凄さをこれでもか!と見せつけられました。
その後も何度も一緒にライブをやらせてもらう度に、いつも流石といか言いようのないライブ。熱く優しい3人の人柄がダイレクトに伝わる。大好きです。
個人的にはギターのチフネさんとはくだらない話から真面目な話までしょっちゅうLINEしてます。笑



OVER ARM THROW

初めて対バンしたのは2006年、横須賀かぼちゃ屋でした。
それ以降は、イベントやフェスなどで一緒になることはあったんですが、ライブハウスでがっつり対バンというのはほとんどありませんでした。
とにかくライブで僕はもう、いつも観るたびに凄い感動していました。バンドマンなら余計そうだと思う。
曲もライブもたまらなく大好きで、だからこそいつかちゃんとやってみたい、そう思っていました。
今回、満を持してついに、です。しかもトキロックに出演快諾してもらえるなんて!本気で嬉しいです。








稚拙ながら、今回の出演バンドへの関わりや想いなどを自分なりに少し書きました。




どのバンドも、間違いない。
そしてこの組み合わせ、新潟で。


こりゃ〜ヤバいでしょう。
マジで楽しみです。





とにかく色々な人に見に来て欲しい。
絶対間違いない一日になる、というかするし、
『やっぱりメロディックパンクが1番』
それを自他共に認める、そんな一日にしたい。




音楽、バンド、仲間、新潟、その他にも色々。



そういう自分が信じているもの、大切なものを、
『やっぱりこれが一番だ』と再確認、再実感できる、
そんな一日にしたいし、見に来てくれるみんなにもそういう一日なってくれたらとても嬉しい。




僕らNorthern19はバンド。
ライブが主戦場。
そんな自分達がやってきたこと、やれること。地元新潟で。



夢はまだまだたくさんある!



そんなところを、現場新潟まで、皆さん是非観に来てください!




よろしくです!!!








健太郎