馬場でっす。


昨日は久しぶりに、新宿ACBでライブをしてきましたよ。


久しぶりの新宿ACB、気合いしかはいらない。


ちなみに言うと僕らは1年半くらい前の、最後の半端ねえNIGHTの1番最後に音を出してたバンドです。


ACBに行ったのは本当その日ぶりになります。


まずは入りの時点からいきなりのACB感。


あの長い階段搬入だ。。。


いつもヒィヒィ言いながらの搬入だったのだが、久しぶりなのもあってか不思議なことにそれすら何故か心地いい。


そう、これがACBだったよね、ACBの1日はこっから始まるんだよね。


一通り機材も入れ終わり車を止め、ACBへ戻りまた階段を降りる。


すでに膝は少し笑っている。


うちらのPAはACB店長の林さんだ。


20歳過ぎぐらいの頃初めてACBに来た時を思い出した。


あの時は、スネアのチューニングの仕方すらもわからず、恐る恐る「チューニング教えてください!」って話しかけて、あたりはめっちゃ厳しかったんだけどなんだかんだで教えてくれたんだよね。


で、リハーサル。


全く持って問題がない。


うちらの音はおそらく数年は出してないだろう林さんだったが、やはりそこはさすがのクオリティだ。


リハーサルでは主にモニターチェック等するんだけど、自分は何も注文しなくても完璧だった、、、恐るべし。


そしてリハーサルが早めに終わってからのオープンまでの時間で、物販前の階段に座っての談笑タイム。


誰かが言った、「この時間懐かしいね」


ACBではフロアにいる時は携帯の電波が入らないため、みんないつもその辺座ったりして談笑してたんだ。


理由は、楽屋にいても暑いから。笑


そのタイミングでは正直フロアが1番涼しいのだ。


これまた懐かしきポイント。


そんなこんなで談笑してたらあっという間にオープン時間。


ありがたい事に売り切れ公演のため、続々と人が入ってくる。


うちらは1番のため楽屋にて待機。


ここでまた一つ懐かしポイント。


「楽屋の中が既に暑くて酸素が薄い」


これまた、普段なら本当に嫌な二件だが、この日は何故か苦じゃなかった。


そうそう、こんな感じだった、うちらはこうやって育ったんだ。


そんな楽屋でも談笑は続く。


なんせ、SHANKとDRADNATSだからね。


楽しい1日だ。


そうこうしているうちにあっという間に出番が来た。


ステージは1番目から既に灼熱、でもそれがまた心地よかった。


昨日のセットリストは特に当時よく出てた頃に寄せたからか、思い入れも増した。


ACBのステージでまたあの光景が観れたのが単純に嬉しかった。


あっという間のステージだった。


でも久しぶりのACBを噛みしめるような楽しい時間だったな。


その後の二バンドも本当にいいライブをしていた。


ライブも終わり、さて搬出。


ここでまた最後の難関、あの階段搬出だ。。。


ここまでくるとライブ後という事もあり、さすがに疲労は隠せない。


もはや筋トレと思ってやるしかないのだ。


ここまでいろんな事が懐かしさでカバーされてたが、さすがに最後の搬出はしんどかった。笑


最後にまた林さんに挨拶にいった。


とてもニコニコしている。


その時自分は思った。


どんな形であれ、また絶対にACBでやろう、と。


いつになるかわからないですが、また何かしらで、あそこでやります、必ず。


その時はまた皆さん遊びに来てくださいね。





自分達は池袋MANHOLEがホームなんだとずっと言ってきているが、それと同じぐらいの存在のライブハウスが新宿ACBだった。


色々な事を教えてもらったし、色んないい経験や悔しい経験など、沢山あった。


そんなACBで、人や体制は変わってしまったにしろ、またライブができたのが凄く嬉しかったんですね自分は。


またやります、本当に。





さて、話はガラッと変わってもうすぐ19日。


今月のノーザンの日が近づいてまいりましたー!


今回は千葉LOOKにて、BACK LIFTとツーマン!


ノーザンの日でのツーマンは3月ぶりだから、感のいい皆さんはもうわかってるかと思いますが、尺も長いので沢山曲が聴けちゃうって事!


これは来た方がいいよ〜!


チケット残り少なくなってるから忘れないうちにゲットしてね。


よろしくね〜!!


千葉LOOKで会いましょう!