健太郎です!









2016年夏、皆さんいかがお過ごしですか??







しかし夏って本当に短く儚いですよね。
毎年思うんですが・・







もう終わりなのかよ、夏!!!涙






って毎年思います。
まぁ地獄みたいな汗っかきだのなんだのといいながら、僕は夏が好きなんです。






というか冬が長いんですよね。。











そんなわけで(どんなわけで?)
我らがNorthern19この夏イチオシの曲!



『GREEN』
でございます!



今年毎月19日にやっている企画
『毎月19日はノーザンの日』
先日7/19に千葉LOOKで開催されたこの企画で初演奏、そして発売となった限定シングルです。







もう手に入れて聴いてくれている方も多いかと思います。




凄く夏らしくていい曲でしょ!?





実はこの曲、2009年に完全会場限定でリリースした『SUMMER CHILDREN』及び3rdアルバム『SMILE』に収録されている"NEVER ENDING STORY"の続編にあたるような感じで歌詞を書きました。










この"NEVER ENDING STORY"という曲も夏を舞台にした曲で(というか夏を題材にした曲はかなり多いようだ。やはり作者は夏が好きらしい。笑)、
自分の大学生の頃と照らし合わせつつ想像を膨らませながら2009年当時に書いた曲ですね。
大学卒業前の最後の夏に友達数人と一緒にレンタカーを借りて海まで遊びに行くんだけど、その中に1人自分が恋してる人がいて、、、みたいな内容なんですが、実際の体験ではなくフィクションです。笑。ただ実際にヤロー友達だけ数人で車で海に遊びに行って、特に何もなく帰ってきたことはありましたが。猛照









ただ、なんかやっぱり、この曲の中に出てくる登場人物達は(といっても僕だけのイメージかもしれない…)、ずっと僕の中でもなんかこう、瑞々しく生きてる感じというか、鮮明にイメージが湧くというかそんな感じがずっとしてたし、というのもあって自分の中でも凄い好きな曲ではあったんですが。



この曲の歌詞の登場人物達が当時21とか22歳くらいなわけで、そこからすでに10年ちょいが経過してるわけじゃないですか。
なんか今回の歌詞を書くに当たって、そんなことを想像し始めたらまた一気にイメージが湧いてきまして。







ただ、そこにはやっぱり、その登場人物達が歳をとったのと同様に実際の僕も年齢を重ねたわけですから、リアルな今の自分の気持ちや考え方みたいなものはそのまま反映されてるようにも思います。







『GREEN』
とてもとてもいい曲なので、是非皆さんに聴いてほしいですし、"NEVER ENDING STORY"と合わせて、また皆さんの青春や過去の想い出なんかとも合わせて、聴いてもらえるとこれ幸いでございます。




↑imcにて通販で買えます。
数量限定なのでなくなったら終了です!


しかもカップリング(今の時代カップリングっていう!?笑)には
"SUMMER"のアコースティック海の家バージョン収録。これがまたすんごい良い雰囲気出てるんですわ。。
是非買って聴いてね!よろしく〜!












さて!
そんなこんなで
次の8月の『19日』は!


仙台MACANA


にて開催します!!!


対バンは


Dizzy Sunfist
STOMPIN' BIRD


最高!
やったぜ!!!(自賛)


最高に面白い一日になる、というかします。




皆さん是非遊びに来てね!!!!!











夏を駆け抜ける!!!!!










よろしくーーーーー!!!!!










健太郎